2019年9月・バスケットボールのコーチをしているフウさん


配信で出会ったフウさんとしゃべくり亭純太郎さん。
フウさんが東京に来た時に、紹介してくれました。

Pocochaという配信での出会い

まこぱんだとラジオ番組で関わっているしゃべくり亭純太郎さん。
配信によく遊びに行っているということで、5月のりっちゃん。さんに引き続き、今回はフウさんをご紹介いただきました。

子ども達にバスケを教えています

フウさんは、小中学生のバスケットボールのコーチをされています。
ご自身も小学3年からバスケを続けていて、ポジションは「センター」。

基本は、ほめる

コーチとして、基本的に「出来ていることを、ほめる」。
できるコトはほめて伸ばし、できなくてもチャレンジする。

出来ないから叱る・怒るではなく、 チャレンジしたことをほめる。

受け止めてくれる「安心感」をフウさんに感じているお子さん達も多いのではないでしょうか。


このほか、フウさんがバスケを始めたきっかけなどもお話ししています。

バスケスクールでのコーチや、課外授業でのサポートに

フウさんは、バスケスクールでのコーチのほか、学校の課外授業でのサポートに入っています。

都道府県や世代によって、学校での取り組み方が違います。
フウさん(熊本)・純太郎さん(石川)・まこぱんだ(千葉)でそれぞれ「自分の所はこうだった」という話に。
みなさんのお住まいの地域では、いかがでしたか?
ちなみに、まこぱんだの子ども達が中学生の時に住んでいた千葉県では、普通に部活動で顧問が教えていました。

コーチとしての子ども達を伸ばしていきたい

最近はもっぱら指導する側というフウさん。
月末に「ゲームの日」というときがあるそうですが、なんといってもバスケはコートの中をフルに動くスポーツ。
見て、動いて、指導するのは、結構大変ですよね。

子ども達の伸びしろはすごい!!
子ども達がもっと伸びていくように、フウさんは指導にも力を入れていきたいとのことです。

ちなみに、熊本にプロバスケチームがあります。
熊本ヴォルターズ  https://www.volters.jp/

苦い思い出も、経験に

高校時代にバスケが嫌になった時期があったというフウさん。
きっと、その苦い思い出が今のコーチとして姿勢に活きているのかもしれません。

チャレンジをほめる。
出来たことを、より、ほめていく。

ただ「ほめればいい」ではなく、ちゃんとその子達のやっていることを「見て」ほめていることが、子ども達にもきっと届いているんでしょうね。

Dream Canvasで夢を語りたい方はこちらから↓


関連記事

  1. 2019年5月・Pocochaライバー りっちゃん。さん

  2. 2021年7月 踊れるフリーアナウンサー 多久和 優美さん

  3. 2020年8月 るべた たまさん

  4. 2019年8月 バランスボールトレーナー養成コーチ・岡本薫さん

  5. 2021年4月 石塚 高広さん

  6. 2020年7月 Pocochaライバー なちゅさん

  7. 2021年11月 シンガーソングライター・SAYARRYさん

  8. 心と体の癒やし人 緋彩華さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。