2021年7月 踊れるフリーアナウンサー 多久和 優美さん


2021年7月のゲストは、山陰でフリーアナウンサー、社交ダンサーとして活躍されている多久和 優美 さん。
今回、ZOOMでのリモート収録でお話しを伺いました。


ラジオDJ ダンプおやじBOYさんから繋いでいただいたご縁で、他の番組のインタビューにも出ていただいています。

【言葉】でヒト・モノ・コトの魅力や出来事を伝える楽しさを

テレビやラジオでニュースキャスター、ナレーター、リポーターなど、幅広く活躍されている多久和さん。
番組のディレクションや制作にも携わるなど、オールマイティーにそして精力的に取り組まれています。

ほかにも、番組やイベントでの司会進行、MC、映画の音声ガイドナレーターや声優などの経験も豊富。

その経験を活かし、島根県の松江市・出雲市で行なわれているNPO法人バリアフリー・シネマ&ライフ・ネットワーク主催の声優塾の講師を務めたり、アナウンサー指導・講師を務めています。

長野県のLCV-FMにて毎週月曜19時から放送の「ダンプおやじBOYのやっつけラジオ♡ナイトメア♡」第2週の「やっつけダンプ即興劇場」にレギュラー出演をしたり、ダンプおやじBOYさんのYouTubeチャンネル「ダンプアーティストフレンズ」のナビゲーターもされています。

そして、2021年7月からは、鳥取県米子市のコミュニティFM「DARAZ FM」で毎週金曜朝9時15分から放送の情報番組「Funday Friday」の第1・第3・第5パーソナリティーとして出演することになりました。
7月2日から第1・第3・第5週の「Funday Friday」は多久和優美さんが担当していますので、ぜひチェックしてくださいね。
無料のラジオアプリ「リスラジ」で、中国・四国地方を選び、DARAZ FM を選んでお聴きいただけます。

社交ダンサーとして

島根県安来市の社交ダンススタジオ BALL HALL主宰 江田哲也さんとともに競技選手として、数々の競技会に出場し、JDSF(公益財団法人 日本ダンススポーツ連盟)、JDC(公益社団法人 日本ダンス議会)、JCF(NPO法人 日本プロフェッショナルダンス競技連盟)の3団体全てにおいて、スタンダード部門の最上級である【A級選手】として活動されてきました。

社交ダンスのイベントやパーティーへの出演をはじめ、小学校や中学校など教育機関での普及活動・指導なども行なっています。

JDSF 普及指導員、JADC(一般社団法人 ダンス教育振興連盟) 認定ダンス指導員2級を保持。
BALL HALLのスタッフとしても、スタジオを盛り上げています。

「山陰から社交ダンスを盛り上げよう!」ということで、YouTube「踊るンバチャンネル」を開設。
山陰の社交ダンサー・スマイルメーカーとして、ダンスの魅力を発信しています。

【多久和 優美 プロフィール】

島根県出雲市出身、特技は社交ダンス
キャッチフレーズは “踊れるフリーアナウンサー”

山陰地方を拠点とするフリーアナウンサーとして活動する傍ら、社交ダンスの競技会に出場。

【言葉】【滑舌】などの伝える技術に加え、体で表現する【ダンス】、特にペアダンスである社交ダンスの良さを色々な形で伝えている。


<番組内でご紹介する曲>
『Chase the Chance』 安室奈美恵
『My measure』 lecca
『人生のメリーゴーランド』 久石譲(映画「ハウルの動く城」より)
『童神』 夏川りみ
『それが大事』 大事マンブラザーズ

7月27日(火)ラジオ「Sparkle Express」で、車掌(MC)まこぱんだがセレクトする<MUSIC TRAIN>は「ドリキャンセレクト」ということで、多久和優美さんが選んだ曲を約10分に繋いでお送りします。


放送は、2021年 7月15日(木)20時~20時59分
敦賀FMと、リスラジでお聴きいただけます。

※再放送は 7月22日(木)20時~

☆リスラジ  http://listenradio.jp/  
☆パソコン → 【北信越】>【敦賀FM】を選局
☆スマホ、タブレット→アプリをダウンロード(無料)し、敦賀FMを選局
いずれも、放送時間に再生するとお聴きいただけます。


関連記事

  1. 2020年12月 勝沼 慧衣さん

  2. 2020年10月 杉本開代さん

  3. 2019年9月・バスケットボールのコーチをしているフウさん

  4. 2021年4月 石塚 高広さん

  5. 2020年7月 Pocochaライバー なちゅさん

  6. あなたのファンを3倍にする漫画家 王子月乃さん

  7. 2021年3月 関 羽澄季さん

  8. 2020年3月 Eternal kfj’s studio …

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。